共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

働き方 育児

主婦休みの日は家事を休もう!だらけよう!

投稿日:

どうも。働かない夫です。

朝からラジオを聞いていると今日9月25日は「主婦休みの日」らしいです。何それ?聞いたことないなぁ〜。確かに仕事は休みがあるけど、主婦(夫)には休みが無いですよね。

そこで主婦の実態と、主婦休みの日について紹介していきます。

主婦休みの日

この「主婦休みの日」は2009年にサンケイリビング新聞社が日本記念日協会に申請し、承認されました。

日本初の主婦が主役の記念日で主婦が主役の記念日に、企業から注目が集まっているそうです。

サンケイリビング新聞社が提唱

  1. 家事や育児に毎日がんばる主婦がリフレッシュできる日

  2. 家族が元気になって、ニッポンも元気になる日

  3. 夫や子どもが家事にチャレンジする日&パパと子どもが一緒に行動する日

(出典:主婦休みの日|サンケイリビング新聞社

いつが主婦休みの日

主婦休みの日は年に3回の1月25日、5月25日、9月25日となっています。3日/365日ですから、企業ならブラックですよねーw しかし、ラジオで初めて知りましたし、企業が本腰入れてやっているところも消費者側としては見た事がないですよね。2009年からだから5年目。これからに期待ですね。

日本の主婦の実態

仕事として

主婦を仕事としてみた場合の業務内容は

  • 炊事
  • 掃除
  • 洗濯
  • 買い物
  • 家計管理
  • 子育て

になるでしょうか?我が家ではこんな感じですが、他にあればコメント欄で教えてほしいです。

主婦の仕事の給料

こちらは面白いサイトがあったの抜粋して紹介します。

一日に働く時間を8時間とした場合、
炊事:3時間
清掃:2時間
買い物:1時間
子育て:8時間(他作業と同時に行う)
家計管理:1時間
と割り出しました。
それぞれにおける日給は下記のようになります。

【炊事(朝、昼、夜合わせて3時間)】
一般的な炊事を給食のおばさんと考えると
給食のおばさんの時給が1,050 ~ 1,200円と求人にありますので
中央値をとり 1100円×3時間=3300円

【掃除】
掃除は一般の清掃バイトの時給で換算してみます。
清掃業の求人を調べてみたところ1000円~1200円が相場のようです。(都内に限る)
一日における清掃時間を約2時間としたところ
1100円×2時間=2200円

【買い物】
買い物は宅配業務と考えて算出してみます。宅配業務といえば
ピザハットやお弁当宅配など色々なものがありますがそこからとった時給が900円~1000円となっています。
1000円×1時間=1000円

【家計管理】
家計管理は経理業務ということなので一般的な経理業務の時給が1000円~1200円です。
1100円×1時間=1100円

【子育て】
子育てはベビーシッターの仕事と考え換算してみます。
ベビーシッターの日給は1万円が相場のようです。
そのため日給1万円で算出します。

上記より算出した合計日給は、
3300円+2200+1000円+1100円+10000円=17700円となりました。
月給換算すると
子育ては週末は旦那様と一緒にすると考えると半額となり、その他の業務は平日で終わらせるということにすれば
平日:17700円×20日=354000円
土日:5000円(子育てのみ)×8日=40000円
月給は394000円となりました。
それプラス残業代や雑務なども含めれば約40万円~45万円ぐらいが専業主婦の月給となるのではないでしょうか。
大企業の30代のサラリーマンや中小企業の役職者あたりの月給となりそうです。
子供がいない夫婦で算出すると子育て換算がなくなるため、約20万円ぐらいとなりそうです。

(出典:平均年収.jp)

子どものいる世帯では約480万円、子どものいない世帯では約240万円となっております。

こうした見ると、主婦業って大変ですよね。旦那さんが働いていて「俺が働いているお金で!」というのは大きな間違えだということがわかりますよね。

子育て世帯の方の旦那さんの年収が480万円以下なら胸を張って「こっちは、もっと稼いでいるんだ!」と言えますね。(仮に言ったら、戦争になるのでやめましょう。)

日本の主婦の人数は

  • 主婦の人数:約1179万
  • 子供(未成年)のいる世帯:約1290万
  • 共働き世帯:約1267

国勢調査では専業主婦という枠組みではなく「「調査週間中,主に家事をしていた妻」が含まれる夫婦の数」となります。統計値からだと祖母が家事をやっている。主夫として旦那さんがやっている。家政婦を雇っている。が明確ではないからわかりませんね。

(未成年のいる世帯)ー(主婦の人数)=約111万

なので、この世帯は主夫が含まれていそうですね。

シングルという生き方

  • 母子世帯:約75万
  • 父子世帯;約9万

片親だけの世帯もあるので、働きながらの主婦業をやっている主婦の方は多そうですね。

(出典:平成22年国勢調査の結果利用に関するQ&A

まとめ

主婦って結構大変ですね。家族の人数が増えるとその分やることが多くなるので負担が増えますしね。そう考えると主婦休みの日は結構ありがたいものですね。

主婦休みの日は

  • 主婦業は基本的にやらなくて良い。食事も宅配、外食、お惣菜でも良い。
  • 子どもやパートナー(普段主婦業をやらない人)が家事をやってみて大変さを感じてみる日
  • 子どもが小さい場合はお手伝いを積極的にやらせてあげる日

で、良いと思います。

共働き世帯も女性が主婦業をやるイメージがまだまだ根強くありますが、家庭のことは分担するべきです。家事は男性もしてもよいのです。

1、5、9月の25日は主婦休みの日。この日は家族が協力して主婦から日本を元気にしていきたいですね。

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-働き方, 育児

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved.