共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

ブログ

営業はナンパで磨ける!なべおつさんのブログが面白い!

投稿日:

どうも。働かない夫です。

最近、本屋で面白い物が並んでいたので、読んでみました。

口ベタ ナンパ 1億

って検索ワードで調べたくなる本ですね。新しい内容の本だなーと感じました。

なべおつさんってどんな方なのかが気になったのでブログを読んでみました!

コミュニケーション力の本はニーズを満たしていない

それらの書籍は「相手の目を見て話す」「3秒以上は見つめない」「目よりも少し下を見たほうがいい」などなど、極めて具体的なテクニック論に寄りがち。(中略)

重要なのは、その時の「シチュエーション」や「会話の流れ」、「相手との関係値」、「相手の性格」、「テンション」といったあらゆる「文脈」に合わせて、テクニックを使い分けられる「コミュニケーションセンス」です。

渋谷で働く営業マンのナンパ日記 より引用)

たしかに、テクニックは様々ありますよね。付け焼き刃的なテクニック か 中長期的に信頼を築く方法がコミュニケーションノウハウって形で出版されている物が多いですからね。

具体的なシチュエーション、会話の流れ、相手との関係、相手の性格、テンション など、その場にいないと分からない変数が多いですからね。生きた人と会話している感じがあります。

ブログで裏を読むのが面白い!

本を読んで興味が出たのですが、なべおつさんは出版までの裏話を書いています。

ブログスタートから1年半で書籍化するまでの道のりと戦略をまとめてみた。

イケダハヤトさんに影響をされてブログスタートさせています。特に最初の段階での戦略が参考になります。

「100人に1人のスキルを3つ掛け合わせれば1万人に1人の人材になれる」というネット記事に対して、

  1. ナンパ
  2. イラスト
  3. 文章力

の3つを掛け合わせるという発想に至ったというブログ開始までの構想を紹介していました。

ナンパブログを書く事に関しても

何故、ナンパをテーマに書いているのかを明確な理由を持っているようです。

  • 日本は出会いの壁が厚すぎる
  • リアルな人脈を生む仕組みづくり

何故、ナンパをテーマに書いているのかを明確な理由を持っているようです。

ワタシが「ナンパ」をテーマにブログを書く理由。

確かに「ネットからリアルへ」といった流れの出会いの方法が一般化してきており、「リアルからリアル」の出会いという流れが希薄化してきているかもしれませんね。出会いは誰かに作られる物ではなく自分で作るものだと実感させられます。コミュニケーションが苦手だ!って方ほど、このブログに救われそう。

まとめ

営業に悩んでいる方や、コミュニケーションが苦手な方はなべおつさんの本を読んでみましょう!会話形式なので難しい本を読んでいるより物語を読んでいる感覚になれるので面白いです。

まずは、なべおつさんのブログとTwitterを見てみよう!

渋谷で働く営業マンのナンパ日記

なべおつさんのナンパ術はこちらから

【完全版】ナンパ師が教える、初心者でも出会いが作れるナンパ術とは

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-ブログ

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved.