共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

オススメ本

アイデアをひねり出すなら【ブレインダンプ】がオススメ。

投稿日:

どうも。働かない夫です。

先日、【ブレインダンプ~必ず成果が出る驚異の思考法~】という本を読みました。ブログを書いていく上でネタを発見し続ける事は重要ですし、その他のビジネスを行う上でも重要になってきます。

読んでいると為になるところが多かったので紹介していきます。

何の為に学ぶのか

ビジネス本を読む。資料を読む。資格を取る。社会に出てから様々なところで勉強をします。勉強。学びについては2通りの人がいるそうです。

学童、学生時代に学ぶことで成功してきたので、その成功体験から抜け出せないのだ。知識や学ぶこと自体に価値と重要性を置いてしまい、実社会にでてからも、「まず初めに学ぶ」というところから入ってしまう。

これに対して実社会で結果を出す人は、あくまで結果を出すために学ぶ。

(ブレインダンプ~必ず成果が出る驚異の思考法~ p39より引用)

ここで考えないといけないのは、何故学ぶのかということでしょう。

  • これからの仕事に役に立つだろうから学ぶのか
  • 仕事においてこの知識が必要だから学ぶのか

この2つだとモノの見方が異なりますよね。問題解決のための学びなのか?結果を出す為の学びなのかをまずは考える必要がありそうですね。

ブレインダンプの目的

「何の為に学ぶのか」提示したようにブレインダンプをする前に目的をはっきりとさせた方が良さそうですね。

ブレインダンプでの最終的な目的は行動する事にあるそうです。TO DOリストをつくることがゴールではありません。行動する事がゴールです。

「これ以上にない」状態まで出し切って リストを信用する。というものです。

わたしはブレインダンプは決断(断つ事を決める)ためのツールだと思います。

ブレインダンプで準備するモノ

  • A4以上のノート、スケッチブック等
  • カラーペン(何でも良い)
  • 一人になれる空間
  • 最低でも6時間以上の時間

完全に一人になれる状態にしておきます。携帯等の電源はオフにしておき、社会からかけ離れた状態で作成するようにします。余計な情報を入れない。自分の脳の情報のみを出す気持ちで行います。

ブレインダンプのやり方

  1. 欲しい物、やりたいこと、なりたい状態をすべて紙に書き出す
  2. 現在やらなければならないことをすべて書き出す
  3. 仕事のアイデアをすべて書き出す
  4. 現在抱えている悩み、不安、問題、借金をすべて書き出す
  5. 15分間のインキューベーションプロセス
  6. 書き出した脳の中身を、比較検討する
  7. リストを自分のポケット+PCの横に貼る
  8. 「TO DO リスト」を1から順番にこなす
  9. ビジネスアイデアを、1から順番にこなす
  10. ブレインダンプをアップデートする

(ブレインダンプ~必ず成果が出る驚異の思考法~ p11,12より引用)

主に1~4でじっくり書いていく作業になります。5以降はその中からTODOリストを作る作業になります。わたしはこのプロセスで5以降の作成では時間管理のマトリックスを使って振り分けしました。

  1. 緊急かつ重要
  2. 緊急ではないが重要
  3. 緊急かつ重要ではない
  4. 緊急ではない、重要ではない

この方法は本に掲載されていませんでしたが、役に立つと思います。

特に第2領域の【緊急ではないが重要】がどれだけ多く存在し、組み込めるのかを考えて作成しました。

まとめ

ブレインダンプはアイデアをひねり出すためには最高の方法だと思います。ただし、現時点での脳がひねり出したものになります。しかし、行動を起こすにしても自分の脳がわかっていることしか出来ません。躊躇をするなら、決断をした行動の方がいいのではないでしょうか。

まだまだ、本の一部しか紹介していませんので、気になる方は一度読んでみてはいかがでしょうか?

あわせてこちらもどうぞ!

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-オススメ本

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved.