共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

Mac

壊れたMacの復元方法を紹介します。

投稿日:

どうも。働かない夫です。

先月にMacが壊れた!と騒いでいましたが、最近ではいい感じに起動しています。本当、わかりませんよねー。

詳しい詳細はこちら

Macが壊れた!time machineの恩恵を受けることに。

Time MachineでMacのバックアップを取る方法

まぁ、色々と調べながらやりましたが、次にいつ同じ事が起こるのかわかりません。そこで、わたしがわすれない為にも復元方法を紹介していきます。

Time Machineでシステム復元

前回、壊れた時には電源を立ち上げても OSXが起動せず、動かない状態が続きました。Appleロゴマークと音が鳴った画面から動かない状態です。

そういった場合に活用するのが【OS X ユーティリティ】になります。

OS X ユーティリティの利用

使い方

  1. 「command」+「R」キーを押しながら電源を立ち上げる
  2. Appleロゴマークが表示されるまで押し続ける。

OS X ユーティリティが立ち上がらない場合は「command」+「R」キーを押すタイミングが遅れた場合があります。再起動をしてもう一度確かめるようにしましょう。

バックアップからの復元

いくつかの復元方法がありますが、バックアップからの復元をメインで紹介します。

OS X ユーティリティを起動したら、【Time Machine バックアップから復元】を選択します。

バックアップを取っていた復元ポイントが一覧表示されるので、日付、時間等を参考に復元ポイントを決定し、作業自体は終了です。

wpid-20141031123435.jpg

上の様な画面になり、OSを復旧してくれます。

わたしの場合は約1日程度かかるようでしたので、つけっぱなしで放置しました。しっかりと復元出来ていましたよー。

まとめ

wi-fi経由のTime Machineなら特に取り付ける必要がないので楽でしたね。復元してから数日経ちましたが特に異常はありません。もし、このHPに書いてある方法でわからないければ、AppleのQ&Aにも詳しく書いてあるのでご覧頂ければと思います。

OS X:OS X での復元について

 

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-Mac

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.