共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

マンガ

クールな女子高生がおっさん店長に恋をする漫画【恋は雨上がりのように】

更新日:

今、めっちゃハマっています。

ピュアな恋愛漫画。その相手が、さえないおっさん店長で45歳。昇進予定はありません。いやー、現実的。すごい人は一切出てきません。

独特の雰囲気で、引き込まれましたねー。

スポンサーリンク

【恋は雨上がりのように】の内容

橘あきら。17歳。高校2年生。
感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。
その相手はバイト先のファミレス店長。

ちょっと寝ぐせがついてて、
たまにチャックが開いてて、
後頭部には10円ハゲのある
そんな冴えないおじさん。

海辺の街を舞台に
青春の交差点で立ち止まったままの彼女と
人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす
小さな恋のものがたり。

主人子の橘あきらが、ファミレス店長に恋をしています。ちょっと、見てください。

とても、クールな女子高生。対照的に店長の近藤正己(まさみ)はペコペコあやまっています。

めっちゃーいるよ!こんな人w

良い人なんだけど…な人。いるよね。

slooProImg_20150827153315.jpg

10円ハゲもあります。

 

橘さんは恋をしています。魅力は人それぞれです。

登場人物

  • 橘 あきら(主人公):17歳の高校2年生。陸上部でエースだったが、怪我で退部してしまう。その後『ガーデン』でアルバイトをする。
  • 近藤 正巳:『ガーデン』の店長。45歳、子持ちバツイチ、10円ハゲが出来ている冴えないおじさん。
  • 吉澤:橘 あきらのクラスメイト。あきらに好意を抱いているが、相手にされない。『ガーデン』のアルバイトを追うように始める。
  • 久保(くぼ):『ガーデン』で働く先輩。近藤は常に彼女に謝っている印象がある。

恋の行方が気になる

店長はバツイチ子持ちなんですよねー。

「人を好きになるのに理由がいりますか?」

橘さんが問いかける場面があります。

「同年代の子を好きなら理由はいらないけど…」「俺と橘さんだと理由はいると思うよ…」

近藤さんが答えています。

感情表現苦手な女子高生がおっさんに恋をして、積極的なアプローチ。

おっさんは、もう若くないし、周囲の目も気になる。自分自身が傷つきたくない思いで、悩んでいる。本当、良い人なんですよね。

結末はどうなるのでしょうか?気になります。

まとめ

完全に少女漫画よりな絵は苦手ですが、好きな絵ですね。

「ぼくは麻理のなか」などの押見作品の女の子の絵が好きなら、好きになれますよー!

月刊誌で絶賛連載中。気になる漫画が増えました。

1巻の試し読みは、まんが王国で読めますよー!早くワクワクしてください!

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-マンガ

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.