共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

マンガ

バラバラになったカラダを探すサバイバルホラー漫画【カラダ探し】

投稿日:

どうも、ハタオトです。

現在、少年ジャンプ+で連載中の漫画「カラダ探し」の紹介。

ただ、強いだけじゃない、謎の多いサバイバルホラー漫画。ミステリー、ホラー好きな人にはオススメです。ネタバレで極力怖いところは除きましたが、極端に怖がりは見てはいけませんよ!

スポンサーリンク

カラダ探しのあらすじ

物語は、友人の遥からの「お願い」で始まります。

遥の不気味な表情で「私のカラダさがして」と6人の友人が頼まれてしまいます。

カラダさがしの登場人物

頼まれた6人の友人

  • 明日香(主人公)
  • 翔太
  • 理恵
  • 留美子
  • 健司
  • 高弘

全員、遥に同じ「お願い」をされています。

赤い人とは

  • 「赤い人」を見た者は、決して振り返ってはならない。
  • 「赤い人」は放課後の校舎に現れる。
  • 「赤い人」を見た者は、校門を出るまで決して振り返ってはならない。

バラバラにされた友達"遥”のカラダを探すことに。

カラダ探しは見つかるまで終わらない

カラダ探しは、夜の12時になるとスタートします。

頼まれた6人が制服をきて学校に集まっています。校門からは脱出でいない。ケータイは圏外。

校内に入るしかないのです。

さらに、赤い人の話には続きがあります。

  • 「赤い人」に殺された生徒は翌日皆の前に現れる
  • 「カラダ探し」は拒否が出来ない
  • 「カラダ探し」の最中にも「赤い人」は現れる
  • 「カラダ探し」はカラダが見つかるまで行われる
  • 「カラダ探し」は死んでも死ねない

校内に入ると「カラダ探し」がスタート。ドアが閉まり、放送が…

ドアを開けようとしても開かず、明日香の目の前には「赤い人」

為すすべもなく、1日目が終わってしまいます。

次の日は来ません。カラダ探しを頼まれた11月9日が繰り返されます。

しかし、カラダ探しでの記憶と痛みは残っています。

からだ探しが終わるまで、同じことが続いてしまいます。

からだ探しの見所

カラダを見つけていくと、同じ11月9日に変化が生じます。

新たな登場人物、友人、遥も。序盤はホラーで怖い物語かと思いましたが、途中からは謎解きがメインとなっています。ミステリー要素も強めなので、先が気になってしまいますね。

まとめ

ジャンプ+で毎週金曜日に連載しています。先が気になって、毎週楽しみにしています。

現在、3巻まで販売中。9月には、4巻が販売されます。

Kindleでは、2015年8月25日までの期間限定無料お試しで1巻が読めますよ!

序盤は強いので…特に「カラダをさがして」という遥が不気味すぎて…。

怖い夏の夜をお楽しみくださいね。

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-マンガ

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.