共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

オススメ本 ビジネス

負けても勝つ。プロゲーマー梅原 大吾【勝ち続ける意志力】に惚れた。

更新日:

どうも、働かない夫です。

これまた面白い本を読みました。

プロゲーマー梅原 大吾さんの【勝ち続ける意志力】です。プロゲーマー…変わった職業ですよねー!一般の道から外れているであろう職業を目指すとき、何かに挑戦している人の心のあり方、行動の仕方はどんな思考なのか?

日本初のプロゲーマーになった梅原さんから学ぶことは多くありましたねー!

ブログの参考にと読み出しましたが、どちらかといえば、株式トレーダー向けの本にも感じます。読書ノートとしてまとめていきます。

スポンサーリンク

勝ち続ける意志力とは何か?

僕は決して無敗ではないし 、無謬のチャンピオンでもない 。負けるときは完膚なきまでに負けるし 、連敗で結果が出ない時期が続くときだってある 。ゲ ームを極めたなんてこれっぽっちも思わなければ 、自分は天才だと勘違いすることもなかった 。それでも 、僕は 「勝ち続けられるか ? 」という先の問いに 、迷うことなく 「 Y E S 」と答えることができる 。勝ち続けるために必要なことがなんなのか 、そのためにしなければならない努力や姿勢はいかなるものなのか 。強い意志を持ってそれを突き詰め 、実践してきたことで築き上げてきた僕の自信は 、それこそ 1 0 0や 2 0 0の敗北で揺らぐことなど決してない

 

きっと僕よりもセンスのある人は大勢いたと思う 。だけど 、 「コイツはしつこいからもういいや 」という感じで 、ほとんどの人が諦めていった 。当時の僕は勝つまで勝負を挑んでいたから 、最後は誰もが根負けしたのだろう 。

おぉー、いきなりですよ!当然といえば当然…負けても挑み続けるから勝ち続けるんですよね!

ブログをやり始めてから思うことは、まだまだ精度が低いな…と思ってしまうことです。どうしても、最初は質の低い文章を書いています。感覚的なところから、文法、誤字脱字など。

しかし、挑戦しないことには勝つことはできません。負けを認めてしまったら勝つことはできません。負けても、挑戦し続けることは簡単ではありません。

泥臭いところが”勝ち続ける意志力”なのです。

勝ち続ける意志力を育むためにはどうすればいいのか

僕にとって何が自信につながったかと言えば 、それはゲ ームの上手さや強さではなく 、苦手なものを克服しようとしたり 、あえて厳しい道を選んだりする自分の取り組み方 、高みを目指す姿勢を貫けたという事実があったからだ 。手を抜かず徹底的に追求することが 、自信を持つ何よりの糧となったのだ 。

常に目標を持つこと。孤高だよね。

プラスとマイナス 、その両方を分析して努力を続けない限り 、勝ち続けることはできない 。自分の才能に頼るとか 、ひとつの勝ち方にこだわるような人は 、必ず落ちていく 。もちろん極端に下手になることはないが 、一時期の勢いはなくなってしまう 。ほとんどの人は 、実力がつけばつくほどに自分なりのスタイルというものを確立してしまう 。

苦手を克服することも大切。さらに大事なのは、プラスとマイナスを分析すること。

成功は嬉しいもので、なかなか分析しないものです。

トレードをやっていた当時も、「よっしゃー!!!100tips抜けた!!!今日はご褒美を。」と分析もしないでよくスタバに出かけていましたw(次の日は高確率で負ける)

ブログでも1記事がヒットすると喜びが先行してしまいます。失敗は誰でも分析をしますが、案外見落としがちなのが成功要因の分析です。

日頃から、細かなところをメモを残し、分析をしていきましょう。

テクニックはパクられることが前提

それは 、新しい戦術 (特許 )を生み出す努力であり 、発見に必要なノウハウだ 。そのことに気づいてからは 、真似されても何とも思わなくなった 。生み出した特許よりも 、新しい特許を生み出す力の方が遥かに重要なのだ 。

ブログでも、記事がパクられることがあります。キュレーションサイトなんていい例ですよね。以前は、こんな記事を書きました。

バイラルメディア【Spotlight】に引用されていたので、ブロガーにインタビューしてみた。

しかし、この本を読むとパクられることは大前提だと言っています。どの世界においても模倣はあります。パクリは大前提をして存在している。

なら、パクられないように努力するよりもパクられてもいいように努力し、次の新しい特許を生み出すことに集中したほうが得策だということです。

イケハヤさんの記事もどんどん転載してくだい!スタイルですし。

まとめ

トライ&エラーは若いから経験する。

トレードであれ、ブログ、アフィリエイト、起業であっても…新しいことを始める、知らないことを始めるには負けがついてきます。勝ち続けるには必然的に負けるんですよね。上手い負け方を研究していくことが勝ち続ける秘訣ではないでしょうか。

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-オススメ本, ビジネス

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.