共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

オススメ本 ビジネス 人生

グローバルで消耗しない、人生を自給する生き方【ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方】が名著だった。

投稿日:

どうも、働かない夫です。

Kindleセールで、300円で購入した【ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方】。

これは、かなり共感。この本の作者であある伊藤洋志さんは月3万円ビジネスの藤村さんのワークショップに参加し、”師匠”と語られていました。言ってみれば、月3万円ビジネスの実行例としても読める本です。

日々、グローバル化で激化していく消耗戦を繰り広げられている日本で、希望の見える1冊ですよ。

スポンサーリンク

ナリワイとはなにか

個人レベルではじめられて 、自分の時間と健康をマネ ーと交換するのではなく 、やればやるほど頭と体が鍛えられ 、技が身につく仕事を 「ナリワイ 」 (生業 )と呼ぶ 。これからの時代は 、一人がナリワイを 3個以上持っていると面白い 。(中略)

私自身も小さなベンチャ ー企業で日夜働いていたときには 、家での生活と会社での生活が完全に分離していて 、当時の記憶があまりない 。ストレスなのか 、寝る前にハ ーゲンダッツを食べないと眠れないこともしばしばであった 。睡眠時間を削って稼いだお金が 、睡眠不足のストレスを解消するためにアイスクリーム代に消える 。どうも 、これはおかしい 。いまだに 、キャリアコンサルタントと名乗る人がメディアで 「人生の大半を占める仕事なのだから 、ちゃんと選びなさい 」と就活生へのアドバイスを送っている 。だが 、その前に考えてほしい 。人生の大半を 、人生から乖離した仕事に占拠されてしまっていいのだろうか 。

読み出してからいきなり”はじめに” の文章からかんがえさせられます。

ワークライフバランス…仕事と生活の調和ということですね。よく推奨されています。会社とかでも社員のワークライフバランスを!なんて言われたことがあるのではないでしょうか。(もしかしたらワークだけ?)

だいたい、会社が推奨するものは成長戦略の一部から使う人によります。
どうしても、使う企業、上司の常識に囚われてしまうんですよね。

人や会社によって左右されてしまう。

”人生の大半を 、人生から乖離した仕事に占拠されてしまっていいのだろうか 。”

ナリワイつくりは自分の人生をデザインすること

PAK86_shirakawagoutilt20130814-thumb-1000xauto-17217

また 、現代社会に生きる私たちは 、生活を自給する能力がかなり衰えている 。何も考えずに暮らしていると 、たいしたことをしてなくても支出が高い 。だから 、稼ぐのを一休みして 、立ち止まる余裕がない 。考える余裕がないから 、妙な住宅ローンを組んだり 、目先の運転資金のために不利な仕事も請け負ってしまう 。

消耗戦だよね。本を読み進めると記載されていますが、お金を使うことを前提に保険などが組まれています。
万が1のために、万が9,999を犠牲にしていないか

これは「お金がないから何も出来ない」という生き方を示されています。自給自足についても昔ながらの知恵、生き方を見直す時期がきているはずです。

生活コストを下げていき、豊かに暮らしていけるか日々考えて、知恵をつけようってことです。低コストで解決する方法はないか。まずは、その生き方こそが価値を生み、ナリワイを作っていきます。

時は戦国。世はDIY戦争。

ナリワイ 1 0か条

ナリワイ 1 0か条
・やると自分の生活が充実する 。
・お客さんをサ ービスに依存せさない 。
・自力で考え 、生活をつくれる人を増やす 。
・個人ではじめられる 。
・家賃などの固定費に追われないほうがよい 。
・提供する人 、される人が仲良くなれる 。
・専業じゃないことで 、専業より本質的なことができる 。
・実感が持てる 。
・頑張って売り上げを増やさない 。
・自分自身が熱望するものをつくる 。

月3万円ビジネスでもありましたが、ナリワイは「良い人しかやらない、利用しないビジネス」です。

グローバル社会についていけない人は少なからずいます。(自分もその一人。)

非エリート、グローバルで日々争うところで戦うバトルタイプ以外の人が争いを起こさず、仲間をつくり、共存共栄していくような生き方を示しています。

生活と仕事を一体にして、仲間を作って生活していく指南として10か条は参考になります。

2 1世紀のポストグロ ーバリゼ ーションの生き方を考えるナリワイ的考え方としては 、 「なぜ 」より 「そもそも 」を常に考えて違和感を見つけていくのがよい

ナリワイと通して仲間を作る

結局、生きていく上で大切なのは、仲間を作っていくことだと思います。仕事と通してキャリアを形成するよりもナリワイを通して作った仲間と長く付き合うのがいい。

今は、ブログ、SNSで誰とでも繋がりを持てます。そこから一歩踏み出して、仲間を作ることが大切ではないでしょうか。何かあった時に助けてくれますよね。

例えば、イケハヤさんのツイッター。

最近はアフィリエイトでガンガン稼いでます。そのお金でナリワイを作りまくる予定ですよね。年収150万で豊かにいきた男の子ですから、お金を増やすよりも再投資して何か起こしていってますからね。こりゃ、これから、仲間が増えていきますよ。(温泉はマジで面白そうだし、入りたい!w)

また、某セミナーをやられた三十路男さんもこんな事をおっしゃっています。

今回強く感じたのは、検索順位上では競い合うライバルだったとしても、顔を合わせばブログという同じ趣味を持った仲間だと言う事。(中略)

ブログを始めたからこそ関わりを持てた人が居る。

セミナーを開いたからこそ関わりを持てた人が居る。

 

やっぱり私は人と関わる事が好きみたいです。

人と人とを繋げる事が出来る何か。

 

今からでも良い、私にも出来ないかな。

ブログのアクセスアップセミナーを開催して感じたブログの持つ力 より引用)

ここから、何か生まれそうだよね!

三十路男さん!Kindleで300円で買えますから是非、一読してナリワイを作ってください!w

本当、小さなことから、何かやれるんじゃないかって思えてくるんですよ。

まとめ

本を読んでから、

  • 美味しいコーヒーの作り方
  • ワッフルの作り方
  • アロマを使った芳香剤作り
  • ブログを一から立ち上げるワークショップ(ブロガー皆できるよ!)

自分の持っているスキルでワークショップって組めそうだなーと思いました。

「プロじゃないし、出来ません!」なんて考えずに、楽しみをおすそ分け程度で、知人と一緒にワークショップをやっているところからがナリワイ作りのスタートなんじゃないですかね。人生、消耗してんなーと思われる方は是非一読を。

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-オススメ本, ビジネス, 人生

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.