共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

お金 マイホーム 人生 働き方 節約

真の生きる力は”床を貼り替えられるか”で決まる。お金で解決するのやめません?

投稿日:

どうも、働かない夫です。

突然ですが、あなたは床を貼り替えられますか?

「はい」と答えたあなたは生きる力があります。大丈夫です!年間20万の家を見つけることができるでしょう。

答えが「いいえ」なら、真の生きる力は、さほどないかもしれません。あなたは年々弱くなってますよ。

歳をとれば、知恵も生活も成長していく”はず”です。普通に考えればお金はかからない”はず”です。なのに、お金で困っている人が多い。将来に不安を持っている人が多い。国全体がそうな気がします。それは、生きる力が不足している証拠ではないでしょうか。

現代人は真の生きる力がない

「将来が不安だ。」

何が不安なのでしょうか。

多くの場合、将来に対する不安は、将来、何が起こるかわからないから不安だ、心配だ、さらには恐怖だと感じてしまっています。

わたしも小さい頃から母に

  • 何か手に職をつけなさい
  • 何が起こるかわからないから貯金しなさい

とよく言われました。ことごとくやってないけど。

TVや雑誌を見れば

  • 今の若者は年金がもらえなくなる。だから、自分年金を…株式、投資信託、FX、不動産…etc
  • 子供の教育資金は一人2,000万かかります。だから、教育積立貯金を!

など、本当にそうなのかと日々煽られています。おぉー、そうなるとウチは6,000万!!!過労死出来そうですね。

そこまで本当にいるの?と考えると、わからない。だから稼ごう!となります。将来のわからないことに対して恐怖を抱いているんですよね。

これって、生きる力がない証拠ですよね。

床を貼り替えられたら年間20万円で家が手に入る

床張りさえ覚えてば、床が腐ってしまったが、柱が丈夫な家を探し、自力で補修して住めば、20万もかからず家を確保できるかもしれないのだ。そう考えると、住宅が余っているのにもかかわらず、住宅ローンという自分の人生30年間と家を交換するという現代の住宅事情の真の意味を考えることができる

(ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方 より引用)

日本は湿気が多く、空き家になると床がダメになることが多い。

日本の空き家率は前回の記事(住む場所で失敗してない?住みやすい場所を調べるなら、スマティがオススメ!)からみると多いところで50%を越える県もありました。20%台もざらにあります。

  • 空き家を安価で借りる(月5千円で年間6万円)
  • 床を張り替える(自分で貼り替えで14万程度)

自分でやれるとコストをかけないで生活が出来ます。日本の空き家問題にも貢献できます。生きる力を持っているとそこまでお金をかけなくても良い。ローコストな生活が出来ます。

年金や生活保護が悪の根源

もらえるから大丈夫。

これこそ、良くない。極論、悪の根源ですよ。一人一人が生きる力がない証拠。

超少子高齢化社会の日本では年金問題は絶えませんし、悪化する一方でしょう。若い世代が年寄りを抱えるのも無理ですよ。

今の若い世代は、将来の為にお金を貯めることから、増やすこと以外にも”生きる力”を身につけていくことが大切になりますよ。

時代はDIYだよ!DIY!ほとんど、やれないけどねっw

家庭内自給率を高めよう!

さて、自分で自分の生活をどのくらい賄えるのかを考えてみるとほとんどないでしょう。何もやってない人は”0”ですよ!

大きな例では電気も自給自足しているところがあります。(スゲェー)

greenz.jp

いきなり大きなことをやるなんて無理なので、小さなことから始めましょう。

野菜を育てることが第一歩になります。
わたしは悪戦苦闘しながらも、レタスを育ててます!

種や苗を買ってきて育てろ!とは言いません。日頃、スーパーで買ってきている野菜から育てることも出来ますよー!

特集 残り野菜から育てる お手軽キッチン菜園

これこそ家庭内自給率を向上させる第一歩ではないでしょうか。

真に生きる力をつけていく人たちはこの人達!

ダイナミックな行動をされているのは

pskさん…愛知県の大企業を捨て、高知に移住されています。
8月から「いえづくり教習所」でスモールハウスを作られるそうです!やべぇ、楽しそうじゃん!
「二十歳になったら いえをつくろう」-『いえづくり教習所』に参加します!
同じ愛知県に住んでいたので、勝手に親近感が湧いています。応援しているブログの一つです。

井上裕樹さん…意識高い系の引きこもりなお方!

まだ東京で消耗してるの?と言うことなので、脱東京して地方に移住することが決定しました。

最近は地方や限界集落の方が得られるものって多いのではないか?と。東京に一度来てしまうと、あまりにもの暮らしやすさや仕事の多さ、便利さに、東京以外で生活することが難しくなってしまう気がします。整いすぎてるインフラに依存し、外に出ていかなくなってしまう。そう感じるわけです。

これだよね。意識高い系の引きこもりなので、行動力半端ないですよね!
応援していますよー!

まとめ

去年は何が出来るようになりましたか?今年は何が出来るようにしたいですか?

もちろん、お金も大切です。収入も上げる、増やす、支出を減らすことも大切です。
ですが、自分で欲しいものを”自分で”賄える力も大切になってくるのではないでしょうか。
お金以外にも、真に生きる力を蓄えていきましょう!

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-お金, マイホーム, 人生, 働き方, 節約

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved.