共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

ブログ運営

人生のテーマとは何か。ブログのテーマとは?ブログのセフルブランディングをやってみた。

更新日:

今、ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!おおおおおっ刻むぞ血液のビート!な名著を読んでいます。

もう、あれです。最高に『ハイ!』ってやつです。

この中で、面白いのは漫画の「基本四大構造」です。

  1. キャラクター
  2. ストーリー
  3. 世界観
  4. テーマ

これは、漫画についてか書いていますが、読み進めていくと、まさにブログ、人生についても考えさせられるなと思いました。そこで、このブログのテーマとはなにか。それを考え、ログを残していきたいと思います。

テーマとはなにか

本書では、テーマを以下のように記載しています。

「テーマ」とはつまり、作者の物の考え方であり、自分がどう生きるべきか、ということです。それを作品の根本に据えて、ぐらつかないように心がけます。

なるほど。作品(ブログ)とは人生そのものの反映であると言えると思います。記事を丸パクリしない限り、自分の意見を入れることになるのでブログが人生そのものであると言えますね。

7つの習慣で言えば、ミッションステートメントにあたるのでしょう。

このブログのテーマはなにか

さて、ブログのテーマを考えることは、人生のテーマを考えることと同意です。

自分の人生のテーマを考える・・・!

夫:おそらく、挑戦でしょう!

チャレンジ。「挑め!」って言葉が似合うな。

そのまた昔のわたしと言えば、石橋を叩き続けて、叩き続けるような実行しない人でした。机上の理論ばかりで、「いや、リスクが。。。」と躊躇するばかりです。

グズグズな時を過ごしていた時に聞いたKREVAの「SPACE」でガツンッとやられてから、サクッと仕事を辞めてやりたいことのために転職をしてから、リスクをとってチャレンジし続けております。

  • 10万から投資をやって40万近くまで増やしたり(ただし、大量に本を買い続けたので赤字w)
  • 共働きは無理そうだから、主夫をやったり
  • 主夫だけどご飯食べるためにブログを始めたり

まぁ、何かに挑んでいるわけです。なので、きっと何かに「挑む」というのがテーマなのでしょう。

これが働かない夫の書く記事のテーマです。

読んで、あっ、挑戦したいなって思えるでしょう。(きっと)

妻のテーマはなにか

さて、これまではわたし自身の人生のテーマでございますが、妻のテーマはなんでしょうか。書く人のテーマが反映されるので多少なりに妻も記事を書いているので聞いておきました。

テーマは自分を救う

虐待を受けた経験があるので、児童虐待系統の記事が多いかと思います。虐待を受けている子供と当時の自分が重なりその子を救うことよって、救って欲しかった自分を救い直している感じでしょうか。

わたしの記事を読んでもらってわたし一人じゃないんだって思ってもらえると同時に自分も一人じゃないと思えるから。検索ワードを見て、社会の闇を感じつつ、わたしの心は満たされているのです。

誰かのために書いていながら自分自身を救っているわけですが、それでも誰かを救うのであれば、立派な理由ではないかと思います。

まとめ

運営するブログのスタイルによってテーマとは異なりますが、一つの作品と考えると人生そのものでしょう。

ブログをとにかく書け!ってのは、言葉の端々にテーマが反映されるということなのでしょう。

セフルブランディング出来ていない方!ぜひ、一度やってみましょう。

挑戦と自分を救うがテーマのこのブログも以後よろしくお願いします!(なんか、めちゃくちゃだけどw)

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-ブログ運営

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.