共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

オススメ本

【世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生】はアフィリエイトの入門書?いいえ、必読書です。

投稿日:

どうも、働かない夫です。

アフィリエイト。

それはそれは、エゲツない単語のように聞こえます。きっと、秒速の方の多大なる功績なのでしょう。

そんなエゲツない単語”アフィリエイト”を限りなくわかりやすく、時に勇気をあたえてくれる解説書【世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生】を読んだので、紹介したいと思います。

わたしも1年生。初心者マーク付いています。入門書じゃないと必読書だよ!

スポンサーリンク

【世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生】の目次

ホームルーム アフィリエイトって何?
1時間目 アフィリエイトをはじめてみよう
2時間目 商品(サービス)軸 アフィリエイト
3時間目 自分軸アフィリエイト
4時間目 やりなおしアフィリエイトの方法
5時間目 アフィリエイトイベントや勉強会に参加してみよう
6時間目 ルールを守って正しくアフィリエイトをしよう
課外授業 一段上のステージを目指すために

大きな見出し目次はこんな感じです。
ザックリと挿絵付きで、様々解説されています。

今まさに、「やってやる!」と意気込む人が「今すぐ行動できる」ように作成されています。

  • ブログ開設の方法
  • 無料ブログがいいのか、どうなのか
  • ドメイン取得方法
  • WordPressでの設定方法
  • 代表的なアフィリエイトプロバイダー

このあたりが順番通りに書いてあるので、理解しやすく行動しやすい構成になっています。

この点すごく気になります。

行動出来てこそ意味があるので、行動のしやすさって大切。

アフィリエイトを誤解しないでっ!

アフィリエイト。それはそれは、エゲツない単語です。

と勝手に言っていますが、

アフィリエイトは自分の好きな商品やサービスを紹介することがスタートなんですよ。本書ではこのように表現しています。

自分の持っている情報を提供することにより、小さいリスクでお金を稼ぐことができる

(p24 より引用)

体験談、レビュー。

正しい手順としては、この商品を使ったら、こんな風に変わったよ!という体験(情報)をまだ知らない読者に伝えるのがアフィリエイトの役割。

アフィリエイトをするってことは、悩みを持っている読者悩みを解決する企業を繋げる架け橋をつくるってことなんですよね。だから、いいことなんですよ!

なので、間違っても秒速の人からデイトレの教材なんかを買わないようにね。(デイトレで短期的に資金を2倍にしたけどセンスだよ、センス。)

初心者の目標設定

  • 1週目……1日3つ、ブログの記事になりそうなテーマを考える(自分の得意分野の掘り起こし、通勤時間に気づいたこと、いま興味のある物事など)
  • 2週目……1週目の目標に加え、毎日1記事のブログ更新
  • 3週目……2週目の目標に加え、毎日1つずつASPの登録
  • 4週目……3週目の目標に加え、いままで書いてきた記事の読みやすさ、わかりやすさをチェック

アクセス数や報酬額を目標にするのはブログを運営しはじめて1〜3ヶ月たった頃でも全然遅くありません。記事を書くことに慣れてきたら、どのような書き方をすれば読者が読みやすいのかという点を考える。

(p85 より引用)

半年経った今でも原点を忘れないという意味合いでチェックしておきたいですね。1週目のテーマを考えることはネタ探しにも言えることですが、”常に”ですからね。

毎日、コツコツと記事を書くこと+αを積み重ねる点では、ある程度経験を積んだブロガーならアクセス分析+過去記事の修正を習慣づけていく必要がありそうですね。(最近、取り組んでます)

積み重ね大事!

ブロガーは自分軸アフィリエイトでいこう

アフィリエイトにも様々な方法がありますが、わたしは本書の自分軸アフィリエイトが自然なアフィリエイトじゃないかと思います。引用しますと・・・

ブログ、ひいてはあなたのファンになってくれることで、あなたを中心とした小さな「コミュニティ」が形成されます。あえてこの単語を使いますが、「信者」を作ればいいのです。

(p149 より引用)

基本的に、人はリスクを避けようとします。例えば、本を紹介していてもリンク経由…てかリンクを踏まないで回り道して直接アマゾンから買いますよwww

信頼の作り方としてはブログで人となりを知ってもらって、信頼された上で購入して持った方が良いと思います。あっ、この人好き(ファン)だから、ここから買おう!は強いのです。

最近、気づきました。

ブログ、ライティングじゃねぇ!

もちろん、信頼がなくても「今すぐ客」なら購入してくれますが、ライバルと競合することになります。負ける想像は容易にできます。その点ネガティブに考えていますのでサクッと撤退しますw

競争を避けるためにも信頼を積み重ねる記事を書き続けることが優先されます。

オリジナルな文章を書くことを中心としているブロガーが、自分の愛用している商品を紹介してくれるとしたら、それは企業にとっても価値のあることになるでしょう。

(p178より引用)

今後、Google検索の精度がますたびに、キュレーションサイトやペラサイトよりもオリジナルコンテンツが優位性を増してくると思います。

ほら、まとめサイトって量産されまくっているでしょ?同じような内容ならペナ祭りに会う確率が高いわけです。初心者ならライティングの勉強も踏まえてブログを書いた方が良いでしょう。

アフィリエイトはブログをレベルアップさせる

新着の案件をチェックすることは、ブロガーにとってはネタ探しにもなるのです。

(p170 より引用)

その発想があったのか…と脱帽しましたねぇ。新しいサービスをオススメするわけですから、ブルーオーシャンですよね。革新的なサービスならしっかりと調べた上で紹介すると他にはないネタを提供することになります。

案件を見るだけでも良いインスピレーションがうまれそう。

まとめ

ブログ上手く行っていない方や、これからアフィリエイトをやってみたいなと思う方には、実際に行動に移せそうなのでオススメです。

共同で書かれていますので代表作も一緒に確認しておきましょう!

関連記事

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-オススメ本

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.