共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

節約

【レタス・家庭菜園】水耕栽培での発芽のポイントをまとめる

投稿日:

どうも、働かない夫です。

今年は、ローテクな節約術も身につけたいなーと思いまして、家庭菜園やっています。野菜って時期によってはかなり高騰します。もう悩ましいくらいに。

【家庭菜園】コスト100円以下!室内でレタス作りを実践します!

あれから、およそ2週間ほど。

それなりに成功と失敗がありましたので、水耕栽培でリーフレタスを発芽させるまでのポイントと成功例、失敗例をまとめて行きます。

スポンサーリンク

水耕栽培でレタスを育てた結果

成功例から見ましょう。

栽培10日目のレタス

 

一番最初につくったもの。

 

家庭菜園レタス

ずっーと放置していましたが育っています!植えてから10日目くらいです。家族の見えるところにおいてあるので、子ども達は毎朝見るのを楽しみにしています。

で、

いくつか量産していたのですが、他全滅w

無惨でした。

種まきから発芽までのポイント

PON!での放送内容まとめから、作り方を見ると・・・

①スポンジ製のたわしを6等分に切る
②種をまくスポンジのかたい部分に十字に切り込みをいれる
③グラスの大きさに合わせてスチレンボードをまるく切りとる
④スポンジが入るように中をくりぬく
⑤コルク製のコースターに貼りつけて、同様に中をくりぬく
⑥水をひたしたスポンジに竹ぐしを使って種をまく
⑦コップに水をはり、ふたをしたら、完成

(過去の放送内容 より引用)

結構、簡単そうに感じて(わたしも感じました)やっていましたが、サカタのタネ公式HPを見ると・・・

高温だと発芽しにくいので、一昼夜水に浸したり、冷蔵庫に2日程度入れるなどして低温に合わせます。好光性種子なので、覆土は薄く、乾燥させないように管理します。タネまき後3~5日で発芽するので、葉が重ならないように間引き、本葉が2枚くらいになったら、苗床か3号(9cm)ポリ鉢に植え替えます。本葉が4~5枚になるまでに植えつけます。

リーフレタス 「リーフレタスグリーン」 より引用)

発芽までには結構大変みたいです。

水耕栽培でリーフレタスを発芽させる

  • 発芽適温 15~20℃
  • 温度が高い場合は2日間ほど冷蔵庫で芽出しを行う
  • レタスは好光性種子・・・発芽には光が必要なので、スポンジを使う場合は奥に入れすぎない。
  • 乾燥させないように管理する

レタス発芽の失敗例

発芽したんだけど失敗。乾燥した例です。

レタスの発芽失敗-乾燥

あとは、スポンジの切り込みざっくり切ってしまって、奥まで入って行くのもNG。レタスは好光性種子なので、発芽には光が必要なんですよね。

レタス発芽の成功例

スポンジの固いの部分に植えるのですが、一番最初の物はザラザラのところにタネがありました。

レタス発芽成功

 

 

  • タネは光の当たるところ
  • 乾燥させない(タネに水を吸収させる為にコップ一杯に入れておく)
  • 低温(15~20℃

3つが発芽させるまでのコツになります。難しいなー。

まとめ

最初はビギナーズラックでしたねw

量産して自分で育てた野菜を食べてみたいなー。

いろいろと調べてみると水耕栽培器もあるので、そこからやってみるのも良いかな。 

 5月上旬くらいまでなら間に合うかな?やりたい方はぜひどうぞ!

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-節約

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.