共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

ブログ

24時間営業できないなら看板下ろしてほしい。

更新日:

どうも。働かない夫です。 ここ最近、深夜に24時間営業のお店に行ってみると閉まっているいる事が多くてガッカリする機会が増えています。わたしだけでなく、皆さんも経験しているのではないでしょうか。 看板を見ると【24時間営業】とデカデカと掲げているのに、近くに行くと「○○の為~」とやっていないですからね。何故こんなことになってしまったのかを紹介するとともに個人的な苦情を書いていきます。

24時間営業ができない

24時間営業ができない事で有名なのが、すき家ですね。 人件費削減の為にワンオペ(一人で店舗運営)で運営させられて時間外労働が106時間近くあり問題となりました。

 第三者委の調査報告書によると、店舗勤務歴のある社員の大半が24時間連続勤務を経験、バイトを含めて恒常的に月500時間以上働いている人もいた。またサービス残業に加え、6時間以上勤務しても休憩を取れないといった法令違反も慢性化し、平成24年度には社員の居眠り運転による交通事故が7件起きていた。 本社の社員で非管理職418人のことし4月の平均残業時間は109時間に上ったという。 (出典:残業109時間や24時間連続勤務…すき家の“ブラック実態”明らかに 小川社長は「反省」

過労死の水準

過労死ライン(かろうしライン)とは、日本において、健康障害リスクが高まるとする時間外労働時間を指す言葉で、月80時間。1か月の労働日を20日とすると、1日4時間の時間外労働が続く状態をいう。 『脳血管疾患及び虚血性心疾患等(負傷に起因するものを除く。)の認定基準について』(平成13年12月12日付け基発第1063号厚生労働省労働基準局長通達)による。同通達は「発症前1か月間におおむね100時間又は発症前2か月間ないし6か月間にわたって、1か月当たりおおむね80時間を超える時間外労働が認められる場合は、業務と発症との関連性が強いと評価できる」とした。 (出典:wikipedia 過労死ライン)

1ヶ月当たり80時間超えるとヤバそうですよね。 でも、この記事の時間が”労働時間”として計上されていたのかは不明ですよね。サビ残ってこともありそうなので、闇は深そうですね。

ワンオペを狙った強盗

ワンオペなどの少ない人数の時間帯に狙った強盗がすき家だけでなくマクドナルドでも起こり、マクドナルドでは深夜の時間帯3人以上いなければ、運営出来ないみたいです。

人命を優先

強盗や過労死に対する応急的な対策として時間帯をしぶしぶ短くしているという感じですね。ビジネスモデルの転換と発言していますけどね。 企業としては無理矢理やっている訳ではないので、良い傾向だと思います。労働者を守る動きをしているので。

実質24時間営業無理なら提示しないで

24時間営業している所はライフスタイルの多様化にともなって営業形態を広げていったものでしょうが、無理なら無理で24時間営業の提示をしないでほしいですよね。(すき家は24Hの看板下ろしてました。マクドナルドは・・・。) マクドナルドは信頼低下による離職。売上低下による労務費の削減。結果ESの低下。 すき家はワンオペの改善が遅れストライキ、離職。契約上の問題。 など、一部挙げてみても抱えている問題は大きいように感じます。24時間営業ができないのに掲げているだけで顧客の信頼を失っているので早くとってほしいです。

まとめ

ブランドイメージは大切ですが、24時間営業って全てのお店で必要ですかね。 24時間営業じゃないお店だとわかっていたら、仕方がないかーと諦めがつきます。 とにかく、利用しようとお店に着いてから「本日はお休みを・・・近くの店舗でしたら」という看板を見たときには24時間営業は飾りか?とイラッとしてします。 期待するから、それなら取ってほしいですね。

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-ブログ
-,

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.