共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

人生

読書好きなら【読書メーター】を使うと良い本に出会えるよ!

投稿日:

どうも、働かない夫です。

わたしは読書が好きです。1週間に必ず1冊は読んでいる気がします。

読んだ本はブログで紹介する様にしてアウトプットするようになりましたが、なかなか大変。書き出すと1時間を超えてきます。

もっと、楽に、気軽に管理できるツールを発見しました。漫画、ビジネス書、小説。何でもありです!読書した記録を残す【読書メーター】を紹介します。

読書メーターとは?

読書メーター

読書メーターは読書記録をつけるサービスで状態に分けて管理します。

  • 読みたい本・・・気になる本を追加
  • 積読本・・・本を買っている状態
  • 読んでいる本・・・本を読んでいる
  • 読んだ本・・・本を読み終えた状態

本を読んだら、冊数とページ数がグラフ化されていき、読書量が一目で分かるようになっています。

読書メーターを使うメリット

「相性」機能で、読んだ本の情報から他のユーザーとの相性度をはかり、本を紹介してくれます。さらに、紹介された本の感想も読めるので、関連する本を読みたい場合は良いと思います。

例えば、こんな感じ

読書感想

過去に読んだ本も他の人の感想を読むと思い出しますね。勉強になります。

登録方法

読書メーター登録

  • メールアドレス
  • Google+
  • Facebook
  • Twitter

SNSのアカウントから入る場合はアプリ認証が必要になります。スパムではなさそうなので、現状はTwitterから使っています。

もし、勝手にリツイートされたり、フォローする場合はこちらから削除することが出来ますので、気軽に行えば良いかと思います。

あなたのTwitterはスパム!そのRT(リツイート)やフォローは認証アプリが原因

読書メーターの使い方

ログインしたら、4つの分類から本を登録していきましょう。

今は、ちきりんさんの本を読んでいます。

 

 

ちきりんさん

 

「マーケット感覚を身につけよう」を読んでいるので【読んでいる本に追加】を選択します。

 

スクリーンショット 2015-03-21 2.30.34

 

読書ログをつけていこう!

気軽に読書ログをつけていきましょう!読書してアウトプットしていく場合はブログに書いていきます。ノートに書く場合もありますが、時間がかかります。

サクッとログ(記録)と簡単な感想を書くならTwitterやFacebookよりも読書メーターの方が検索しやすいのでオススメですね。

ビジネス書や実用書だと、これだけ読んだぜ!と自己満足にならないように気をつけてください。グラフがあるので読書量を見て満足しそうです。

何かしら目的を持った読書をする意識は持っておきましょう。

目的を見失わないようにね!

まとめ

読書の記録をつけるのには最適ですね。年間どれだけの本を読んだのか後から見直すには使えそう。

ブログパーツも提供しているので、読書ブログをやる方はつけてみると話題が広がるかもしれないですね。

気軽に記録をつけてみない?

読書メーター

関連記事

日記を書くのは面倒だけどライフログを残したいなら【DAYS7】がオススメ!

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-人生

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved.