共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

ブログ運営

リバモア流ブログ術。働かない夫のブログ運営術を紹介します。

投稿日:

どうも、働かない夫です。

ブログの戦略について紹介します。戦略って言っても無意識でやっていたものなので性格的なものかもしれません。

たかだか1万PVのクソブログが何を言っているのか?調子に乗るな!って感じでしょう。

しかし、深く考えてみたので書きますw

ブログ戦略って気になりません?さらけ出しますよ!

はじめに

この記事は@SY_SI_Murakamiさんの記事からインスパイアされたものです。

まずはこちらを目を通しておくとわかりやすいかと思いますので一読しておいてください。

投資とビジネス。一体どっちが良いのか考えてみた。 | ブログのちから

投資をやった事がある方なら面白い記事ですよ!

 

戦略を説明する前に・・・リバモアってだれ?

ジェシー・ローリストン・リバモア

「伝説の投機王」「ウォール街のグレート・ベア」と呼ばれた希代の投機家。

1907年の金融崩壊の危機、1929年の世界恐慌の時代に空売りで莫大な利益を得た凄腕トレーダー。

わかりやすく説明するとバブル崩壊、リーマンショックなど、大勢の人が金を失っているなか、一人大勝ちしている怪物。

リーマンショックから数年経ちますけど、まだ傷が癒えていない方は多いのではないでしょうか。そのときにウハウハってビックリしません?とにかくヤバい人。

わたしの目指す投資家(投機家)はジェシー・リバモア。彼を誰よりも尊敬しています。

リバモア流の投機術

ブログ術を説明する前にリバモア流の投機術を解説しましょう。

リバモアの投機術は今でいうメカニカルトレード(システムトレード)に近い方法をとっています。ルール重視の投資方法ですね。

ファンダメンタルズよりもその背景にある人の行動を読みとく事を重要視していました。

で、具体的な投資方法はざっくり説明すれば

  1. 株価の高値更新(ピボットポイント)で購入する。
  2. 株価の下落後、抵抗線を確認したのち再度、高値を更新したタイミングで購入。
  3. 思惑と逆の方向に動き出すまで2を繰り返す。
    もしくは、目標で売る。(たいていの場合目標は持たなかった)

2番目の行動「増し玉(ましぎょく)」がリバモアを世紀の投機家として名を轟かせたと言えるでしょう。

※増し玉は心理的に負荷が掛かるので非常に難しいです。多くの人が利確をするタイミングこそが買いポイントになります。

リバモア流ブログ術

話をブログに戻します。

ノンジャンルの強み

見てわかるようにこのブログはノンジャンルです。本当に、ノンジャンル。先日、妻に「このブログが何処へ向かっているのかわからない。明日が見えない。」と15分くらい語ったくらいですw

カテゴリーに特化したブログの方が、ブランド面では信用度が高いように思えます。テーマがある程度決まっているとサイト内巡回もしやすいし、読者も偏りが出てきますよね。

それでもジャンルを絞りません。初心者の方にありそうですが、無理にテーマを絞る必要はありません。テーマを絞らないことが強みになります。

ノンジャンルで記事を書く

記事を書くと記事毎でPVが測定出来ますよね。

これは株でいうところ銘柄を上場させるようなものです。

株価の動き=PVの変動ととらえています。

このPVの変動に価値がある。

PVの変動の背景にあるものは検索トレンドです。

調べる方法はいくつかあるかと思います。

しかし、これでは具体的なニーズまでは読み取れませんし、情報が遅い。

ニーズを先読み出来た例

2月16日TVで尾木ママの話に共感しブログを書く

育児失敗?!尾木ママの失敗談が的確過ぎる。 | 片付けない妻と働かない夫ブログ

 

 

検索ワードを確認

スクリーンショット_2015-02-19_2_13_01 (日付は18日のものですが、だいたい一緒)

2月17日反響があり、検索ワードからニーズを考え、記事を依頼。

イイコ(いい子)症候群でもエントリーシートは書けるけど、人生踏み外すよ。 | 片付けない妻と働かない夫ブログ

 

結果としてPVはこちら

スクリーンショット_2015-02-19_2_16_00

わかりやすい例ですが、トレンドに乗った記事でなおかつニーズのある記事なら関連記事は見てもらいやすいです。(この数字は思った以上の結果です)

TVが放送されたからだろ・・・と冷ややかに見られそうですが、記事を書いてからかなりの時差があってからPVが爆発するモノもあります。その辺はこちらをご覧ください。

GoogleAdSenseで月に5000円を稼ぐための5つのポイント | 片付けない妻と働かない夫ブログ

 

トレンドは予測出来るのか?

株式市場ではトレンドはいつ発生するかわかりません。

  • 肌で感じとるしかありません。
  • 先の予測はつかない。
  • 何が流行るかわからない。

だから指標を置くしかない。測定のためにとにかく量を書く。

数字が全て

数字の異常な変化を察知して、追加記事を書く。

  • PVの数値の正常値は毎日の平均PV
  • PVの異常値は最高PV(ピボットポイント)の更新

そこから追加記事を書き、内部リンクを設置する。→PV向上が望めます。

トレンドの長さはまちまち。短期的、中期的に関連した情報を提供する事でPVを稼げる。さらにはマネタイズによっては収益性も高くする事が出来ます。

そこがノンジャンルの強みだと感じます。

ブログは投資・ビジネスの要素が必要

投資要素

投資に向いている人は、一言で言えば「忍耐強く冷静な人」でしょうか。

  • 自分が予想したストーリーに向かって、とにかく待てる人
  • 日々の価格の上下を状況分析できる人
  • 感情を排除して冷静に取引できる人(損切りとか)

投資とビジネス。一体どっちが良いのか考えてみた。より引用)

ブログはお金ではなく時間を投資します。

これには投資に必要な要素の忍耐力が必要になるでしょう。

  • 読まれない。
  • シェアーされない。
  • 評価されない。

時間の無駄に思える事も多々あるかもしれません。それでもやめない。書いた記事がヒットしない可能性の方が高い。

PVがグッと伸びたときに、冷静さが試されます。

「よっしゃー!PVがいくつ伸びた!」と喜ぶ→なぜ伸びたのか。背景にあるトレンドはなにか。異常値ではないか。

PVの数字の伸びたも数字の背景を考える喜びたい感情を抑えて分析します。

(失敗しても損切りがないからすごく安心な安全な投資だね!)

ビジネス要素

ビジネス的な要素

  • 創意工夫のアイデアが湧いて止まらない人
  • 動いて無いとダメな人
  • 人と違う事をするのが好きな人

投資とビジネス。一体どっちが良いのか考えてみた。より引用)

これは全て当てはまると思います。

とにかく、ブログを書く事自体が創意工夫が必要。情報を発信しない人からすれば相当な変わり者。

ブログを書きたい!書きたい!書きたい!って人が成功しそう。

まとめ

なんだかグダグダ感が漂ってきていますが、戦略を整理します。

  1. 【測定】好きな事を好きなように書く。
  2. 【市場分析】検索ワードの変化を早く察知する。(いつも同じ時間に確認して、記事の伸び率を見て変化に気づく)
  3. 【思考】背景にあるものを考察
  4. 【収益化】記事が完成されていれば、マネタイズに取り組む。(紹介したい製品があればアフィリエイトなど。なければアドセンス)
  5. 【増し玉】未完成であれば、補う記事を別に追加して内部リンクを充実させる。

これが私がリバモアから学んだ投機術をブログに取り入れた方法です。

株式市場に比べるとローリスクですよね。失っても時間。(時給換算すれば金額が出るけど、なにも失ったわけじゃない)

追加した記事は興味のある事を書く事になるので結果的に【ブログの強力な偏り】が出来ますので、カテゴリー毎で強くなります。(やったー!短期的な戦略じゃないよ!)

投資家の観点で考えれば、ポートフォリオで記事を考えると一つの記事だけで収益を生んでいる場合はリスクが高いので他に分散する必要があります。(わたしはこの状態がすごく嫌い。)

情報を発信する上でニーズにあった記事を提供するためにも、まずは地道に書いて行くことが必要だと思います。

まとめになったかな?まぁ、こんな感じで。

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-ブログ運営

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved.