共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

育児

叱らない子育て?無理無理。【尾木ママの「叱らない」子育て論】

投稿日:

ママは、毎日家事に育児に大忙し!(働くママは仕事まで!)
子どものこと怒りたいわけじゃないのに、気づいたら怒鳴ってることありません??

『本当は、優しくしたいんだよ!!』と思ってるそこのあなた!(はーい!私のことですね。笑)

私と一緒に尾木ママの叱らない子育てを真似してみませんか?

スポンサーリンク

1日1回褒める

いろんな育児本に子どもは"ほめてのばせ"って書いてありますよねー。
私は、それを見るたびに『わかっとるわ!』なんて心で反論!笑

ママ達はみんな感情的に怒っちゃいけないことくらい十二分に理解してるんです。
正直『尾木ママの"ほめる"もそんなんだろうな。』って思ってました。

読んで目から鱗。

叱りたくなったら・・・?

"叱りたくなったら、深呼吸"

これ定番ですよね。
気持ちを落ち着かせるために深呼吸。

深呼吸‥わかっているよ。

でも、気付いた時には怒り始めてませんか?(私は、そうなんです。苦笑。)

ここで、尾木ママ!!他の育児本とは一味違う魔法の言葉!

尾木ママ流マジックワード

『どうしたの?』

これ聞きます。笑
我が家で実証済みです。

うちの子どもたち、私が怒ると黙るんです。
なのに、主人に変わると理由を話し始める。(それがさらに苛立ったりするんですが‥。笑)

私と主人の違い‥それが『どうしたの?』です。

「どうしたの?」
そう子どもにたずねることで、子どもも落ち着いてママの話を聞くことができるし、話をすることができるの。
「ママがボクを信じて受け入れてくれてる!」
「どうしたの?」は安心感のある愛の言葉なんです。きっと素直な心で話してくれるでしょう。
(尾木ママの「叱らない」子育て論 P.169 引用)

『どうしたの?』と聞いた後は、その中に少しでも正しいところがあればそこを褒める!

「えっ!?いつもなら叱る筈が、褒めている!」

いつもなら怒ってしまうところだけど、これで一ほめ!
もちろん、ダメなことはダメと理由を添えて説明しましょう。

我が家でも実証済みの『どうしたの?』
私の尾木ママ子育て論に対する信憑性がらさらにUP!!

騙されたと思ってやってみてください。
私も口癖になるように頑張ります。笑

国語力は親の読書に比例する

親子で読者を楽しんでいれば、国語力なんて自然についてくるわよ。そういう親の姿を見せることは、とっても大切。
「勉強しなさい」「本を読みなさい!」
そんなセリフを100回言うよりも、たった一度、ママが読んでいる姿を見せるほうが、よっぽど読書のきっかけになるんだから。

(尾木ママの「叱らない」子育て論 P.23 引用)

こちらも我が家で実証済みです。

我が家は私も主人も本の虫。出掛けると本屋に寄る!は暗黙の了解。なので、四六時中本を読んでいます。

子どもたちも本屋が大好き!
休日に『どこ行きたい?』って聞くと『本屋さん!』と返ってきます。

子どもが読んだ本を教えてくれると
『それ面白いよね!』
『ママ(パパ)も子どもの時読んだわー。』
なんて会話してます。

知らなければ『どんな本?』と聞けばオッケー!子どもは嬉しそうに長々と語ってくれます。笑

まとめ

実証済みのことが本に載ってると信憑性がましますよねー。
ますます、尾木ママのファンになっちゃいました。

でも、全部は真似できないので私は『どうしたの?』を口癖にするところから始めようと思います。笑

先日のテレビで一気に尾木ママのファンになった私。
次の日、本屋で尾木ママの本を即購入した本はこちら。

Posted from するぷろ for iOS.

  • この記事を書いた人
mama

片付けない妻

子育てするよりも働いている方が良いというバリバリなキャリアウーマン。虐待を受けた経験があり、児童虐待、福祉関係に関する情報を発信しています。

-育児

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.