共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

ブログ運営

ブログで稼ぐ?なら、ブログは書くな!プロデュースしろ!

投稿日:

どうも、働かない夫です。

ブログって一人でやっている方って多いですよね。大型のサイトになってくると寄稿者を募集したり共同でやられていますよね。

ブログの面白いところは情報を発信するだけでなくマネタイズに取り組めば、そこそこ収益を生めるところでもあります。

副業にブログを!でも、忙しくて書けない!って方は必見。ブログは書いてもらいましょう。妻を口説いた経緯とブログをプロデュースするメリットと具体的な方法を紹介して行きます。

ブログをプロデュース

photo credit: *** via photopin (license)

photo credit: *** via photopin (license)

わたしは妻にブログを書いてもらっています。

元々、ストレス発散の方法の一つとしてブログを書いてみてはどうか?とブログを立ち上げました。

詳しくはこちらへ2ヶ月たってようやくはじめまして

結果的にわたしがメインで書いていますが、元々このブログって妻のためのブログなんですよねw
完全に乗っ取っています。

なぜプロデュースするのか?

ブログを書きたい場合は、どうします?

  • 自分で開設する
  • 寄稿者としてライターになる
  • 仕事として記事を売る(ランサーズとか)

これって積極的じゃないですか?記事を書く、ブログを書くって発想がない方は才能があっても宝の持ち腐れ状態。もったいない。

妻はWordPRESSの設定、ブログの開設はやり方がわかりません。

もっと言えば、iPhoneの初期設定やバージョンアップも出来ません。
そんな彼女にとってはブログを開設する事がハードルが高い訳です。

そして、情報発信の面白さを知らない。

プロデュースするメリット

photo credit: Yay! via photopin (license)

photo credit: Yay! via photopin (license)

ジャンルの多様化

総合ブログでは多様化できます。
児童虐待、女性の働き方、少女マンガ、児童心理、出産
これらはわたしが「興味がない、知識がない、経験が出来ない」分野です。

自分より能力が高い人が書ける

妻はわたしよりも本を多読し、1冊を読むスピードが早い。さらに物事をやる集中力が高い。なんやかんや資格を持っていますし、優秀なんです彼女。

プロデュースしよう!

実際に書いてもらいましょう。ブログを書く事が全く興味のなかった妻に【ブログを書いてもらうようになるまで】を紹介します。

口説く

  • 情報を求めている人がいるかもしれない。
  • たった一人の人が求めている情報を手に入れて助かるかもしれない。
  • 同じような経験をしている人には良い情報じゃない?
  • 悩んでいる事を検索かけて救われた事があるでしょ?

これには苦労しました。妻「わたしが書くブログなんて誰も読まないよー」からのスタートでしたからね。「助ける。救いたい。お金よりも価値」な妻に刺さる言葉を選びながら口説きました。

やるべき事

  • 何を書くのかを決定
  • ブログ開設
  • アカウントの作成
  • 書く環境を整える
  • マネタイズを行う

これらは必須。

何を書くのか。これに関しては、その人が当たり前と思っている事がネタになることを認識させる事ですね。話を聞いて引き出して行きます。

興味のある事は?→なんで?→へぇー今は何を読んでいるの?→面白いね、それ!書いちゃいなよ! 的な感じでラフにお茶会をしつつおしゃべり。

書いている内容によりますが、マネタイズ(アドセンス、アフィリエイト)まで行う事がライターのモチベーション向上に繋がります。

  • 書きたい事を書かせる
  • 書く事に集中させます。

基本的に「書く事を目標」とします。内容、書き方は無視。ブログを書く面白さを知ってもらう事が先です。

書き続けてもらえるための工夫

一つ書いてもらうだけではいけません。

書き続けてこそ、意味があります。書き続けてもらうために工夫したことを紹介します。

1つの記事に対して100円の貯金

小銭の貯金が好きなので、貯金箱を用意して記事を一つ書いたら100円貯金をしています。記事を書くことで彼女にとってメリットがあることを示しました。

ネットからの収益!と言っても、実感がわかないので貯金箱に入れる方がメリットを感じたそうです。

PVを報告する

彼女の書いた記事が「どのくらい需要があるのか?」を報告しています。「へぇーまさかこんなに読んでもらえるなんて思ってもなかったから不思議!」とビックリしつつモチベーションを維持していました。

興味を持ったところでリアルタイムでPVを見れる様に準備しました。

書き方がわからない!の対応

とにかく、好きなように書いてもらいます。マジで、自由に。で、書いた文章をこちらで【タイトル】、【見出し】をつけていきます。

許可をとって少し文章を修正した文章を【公開】します。

記事は商品です。商品をどのように提供するかを考えるのがプロデューサーのやることです。

そのうち出来るようになったら、するぷろ、するぷろーらーの使い方を解説して一人で書いてもらうようにしました。

まとめ

「ブログを書いてもらう」って面白いですよ。

ブログで人生を変わった!って方も多くいらっしゃいますが、世の中に出される事のなかった情報を発信するってすごくないですか?良い才能が埋もれているかもしれないですよ。

「いえいえ、こんな情報当たり前でしょ?」そう思っている人から引き出したいですね。

  • ブログを書く  → 自分以外のだれか
  • プロデューサー → マネタイズ

書けないなら無理に書くんじゃなくて、家族の方にブログを書かせてみてはいかがでしょうか?(もちろん、収益が発生する可能性があるので、いろいろと同意の上でお願いしますね!)

 

  • この記事を書いた人
ハタオト

ハタオト

職業:専業主夫。サイト作って、静かに生活しています。このブログは好き勝手書いています。

-ブログ運営

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved.