【ウロボロス】警察組織に立ち向かう気になる漫画が熱い!

どうも、働かない夫です。
ウロボロスのドラマがやってましたね!小栗旬がかっこ良かったという話がチラホラありますね。
ドラマも面白いですが、漫画も面白い!オススメの漫画【ウロボロス】を紹介します。

【ウロボロス】

物語の始まりは…

主人公の龍崎イクオと相棒の段野竜哉は、姉のように自分たちの面倒を見てくれていた施設職員の「結子先生」を、小学生のときに目の前で何者かに殺される。
その犯人を見ていたにもかかわらず、警察が事件を揉み消す。

わかっているのは、警察、金時計の男だけ。

この金時計の警察と事件の真相を追うために二人は表と裏の住人として、のし上がっていくことに。

イクオは刑事となり、新宿第二署刑事課に勤務。冴えないキャラクターに見えるが事件のにおいを嗅ぎ取ることに長け、検挙率は署内ナンバー1に。

竜哉は頭脳を生かし暴力団幹部として闇の世界でのし上がっていた。

裏の情報をイクオに提供をし、サポートをしています。

冴えないキャラクターに見えますが

こんな顔に。

まとめ

ドラマが盛り上がってますが、漫画もいかがでしょうか。現在は19巻まで出ています。

気になる方はこちらからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました