共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

もう、共働きやめます。

たった数ヶ月で高くなる!?学資保険を1歳までに入るべき3つの理由

子どもの学資保険を入れなきゃと思っているけど「もう少し収入が増えてから…働き始めてから…」と先延ばしにしていませんか?

いつ入っても一緒でしょ?と思っている人は要注意!実はあと数ヶ月で学資保険の負担額が高くなります。

今の家計では学資保険をかけるのも正直厳しいと諦めていた方も安心してください。あるポイントを見直すことで学資保険はかけられます。

この記事では、学資保険を1歳までに入るべき理由と保険料を変えることなく加入する方法を紹介します。

学資保険とは?

そもそも学資保険をよく知らない人もいるかもしれないので特徴をおさらいしておきましょう。

学資保険とは、子どもの教育資金の確保を目的とした貯蓄型の保険のことです。

メリットは2点

  1. 親の万が一の場合に保険料が不要となる保険機能がある
  2. 通常の貯蓄よりも利率が高く設定されていることです。

例えば、ソニー生命での学資保険のシュミレーションをすると約107%でした。

一方、デメリットは途中解約だとお金は戻ってきますが、払った金額よりも少なくなることです。

緊急時に使えるお金という部分でデメリットになりますが、確実に貯金できる点で学資保険は優れています。

学資保険を1歳までに入れるべき3つ理由

学資保険を早くかけるべき理由は次の3つです。

  1. 毎月の負担額が減る
  2. 返戻率が高くなる
  3. 保険に入りやすい

負担額が低くなる

1つ目のポイントは毎月の月払保険料の負担額です。

例えば、10歳になるまでの保険料の積立ての場合で計算すると

  • 0歳~10歳まで200万円積み立てる:120ヶ月
  • 1歳~10歳まで200万円積み立てる:108ヶ月

のでは、後者の方が負担が大きくなるのは想像できますよね。

単純に計算すると0歳~は16666円。1歳~で18518円なので約2000円上がることになります。1年間で25000円の増加なので大きな出費です。

毎月コツコツと貯めていくものですから少しでも早い方が負担が減ります。

返還率が高くなる

2つ目のポイントは返戻率の違いです。

こちらもソニー生命のシュミレーションにて0歳と1歳の試算をしてみました。

0歳加入の場合

1歳加入の場合

  • 0歳加入時:107.2%
  • 1歳加入時:105.3%

たった加入時期が数ヶ月違うだけで1.9%も違っていました。

たった1.9%?と思われるかもしれませんが、支払金額が大きいため200万を目標とした場合は32,000円も差があります。

同じ条件でも1歳になるだけで返戻率が下がります。せっかく貯めるのに金額が下がるのはデメリットですよね。

保険に入りやすくなる

最後に注目したいのはそもそも学資保険をかけられない可能性も出てくることです。

保険会社に提出する申告書があるのですが、大きな病気で入れない可能性あります。

我が家の子ども達(長女、次女)は、1年以内に次の病気になりました。

  • 尿路感染症(尿管の弁がないために起きる持病。のちに手術しました)
  • 肺炎×2回

ついでに…3歳までにやった病気

  • 川崎病(原因不明の高熱が1週間続く病気。血清治療の必要な入院に。)
  • 膀胱炎
  • 腎盂炎

一見、健康そうに生まれてきても実は持病持ちだったということがありました。

親から「子どもが生まれてら、とりあえず掛け捨てでも良いから生命保険に入れなさい」って言われていたので早めに加入していたので我が家の場合は助かりました。(上二人は先延ばしにした結果、学資保険に入れられませんでした)

何か大きな病気、入院歴があると加入できません。当時はこんなに入院するとは…と苦労したのでできるだけ早めに保険にかけることをおすすめします。

一旦まとめ

学資保険にかかわらず子どもの保険は早めに加入させよう!

ライフステージが変わったら保険の見直しをしよう

学資保険の話を展開しましたが、学資保険にかかわらず家族の保険をまとめて見直すことで保険料を変えることなく学資保険をかけれるかもしれません

というのも今、不要な保険に入っているかもしれないからです。

ライフステージの変化で入るべき保険が変わります。

我が家の場合だと、子どもが生まれてから次のような変化がありました。

家族 ビフォアー アフター
サラリーマン 専業主夫・フリーランス
サラリーマン サラリーマン
長女 保育園 小学生
長女 保育園 小学生
長男 - 誕生!

かなり変わっていることがわかるかと思います。

我が家のような大きな変化はないにしても『働き方を時短勤務にする』『専業主婦になる』と変化はあるはずです。

ともなれば、どんな保証をつけるべきか…調べるにしても専門用語が多いし複雑すぎてわからないですよね…。

そんなときにお世話になったがファイナンシャルプランナーに相談できる保険コネクトでした。

保険コネクトを選んだ理由

  1. 複数会社から保険を選べる
  2. 相談員がお金のプロであるファイナンシャルプランナー
  3. 自宅まで来てもらえる

ファイナンシャルプランナーとは?

FPとは、相談者のライフスタイルや価値観、経済環境から、お金に関するサポートを行う専門家です。

参考日本FP協会

保険コネクトでは経験を重視して平均経験年数5年以上のベテランFPが対応しています。

最近は、保険の見直しをする店舗店舗がイオンなんかにもありますが、小さな子どもを連れて行くよな場所ではないですよね。

保険相談は1~2時間くらい必要。泣いたら気になって話を聞けないし、兄弟がいれば遊ぶ場所があってもすぐ飽きちゃうってのが悩みどころかと思います。

しかし、保険コネクトの場合は自宅まで来てもらえるので1,2時間の相談も気にせずに聞けます!

過去に店舗型の保険で契約したこともあったのですが、たった1つの保険を契約をするまでに3回以上来店ってこともありました。(それも最後はサインだけ!)

契約を決めた後に必要なサインなども自宅まで来てもらえたので助かりました。

自宅であげるのに抵抗がある方は、ガスト〇〇店に!と場所指定もできます。

片付けない妻
ここで相談したら絶対に契約したいといけないの?

断るのが苦手な妻は上記のような疑問を持っていました。

でも、入っている保険で良いものがあれば「それがん保険では今の所最強なので外さないでください!」と教えてくれるので無理な勧誘はありませんでした。妻と二人で聞きましたが、非常に満足しました。

あくまで見直し+子どもの学資保険加入ってことだったので、そのままで良い保険は残して、新しく登場したメリットのある保険に切り替えって形をとります。

これまで親の保険の担当者から勧められるがままになんとなく保険に入っていたので、保険の知識は全くありません(苦笑)

これも保険コネクトのFPがわかりやすく図解化し説明してくれるので、今入っている保険がどんな種類の保険なのかを理解することができました!

子どもが小さいから、行けないから…。またはまた今度でもいいか~と思っていた方はすぐに加入するわけではなく見直した結果加入できるか?を調べるだけだと考えてください。

出向く必要、めんどくさい勧誘なしで相談無料です!

チャット形式でカンタンに登録できます。1歳になる前に保険を見直して学資保険にいれちゃいましょう!

保険コネクトで保険の見直しをする!

更新日:

Copyright© もう、共働きやめます。 , 2018 All Rights Reserved.