もう、共働きやめます。

共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

子どもを寝かせつける一日のリズムとポイントを紹介します!

      2014/12/29

「『子どもに睡眠が大事!』とわかっていても、なかなか子どもが寝てくれない…。」そんな悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

我が家の子ども達も4歳頃からやっと寝てくれるようになりましたが、それまでは親の思惑通りに寝てくれることはありませんでした。苦笑

我が家の経験を交え、子どもを早く寝かせる方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

子どもの寝る準備はいつから?

寝かしつけの準備は…朝、起きたその瞬間から始まってます!というか、やはり繰り返される毎日のリズムが大切です。

大人と違ってなんの習慣もない子ども達…リズムをつけてあげられるのは一緒に寝食をともにする人(家族や保育園の先生など)なんですよね。

子どもによいリズムをつけるメリット

子どもによいリズムがつくと、何よりも親は楽ができます。笑

早く寝たい時は一緒に寝てしまえば良いし、やることがある時は寝る環境を整えてあげるだけです。

子どもから「一緒に寝よう」と誘われても、親が寝るまでに子どもが寝るので後で抜け出してこっそりティータイムをすることも可能です。(我が家では、よく子どもが寝た後に主人とこっそりティータイムをしています。最近、子どもにばれましたが。笑)

他にも…朝、スムーズに起きてくるので「起きなさいっ!!(怒)」なんて何度も声をかける必要もボーっとしていて支度が進まないから「早く支度しなさいっ!!(怒)」なんて急がせる必要もありません。

子ども的にも…

  • 朝、すっきり目覚める
  • 朝ご飯をしっかり食べれる
  • 日中、活動的になれる
  • 活動(勉強)に集中出来る

などなどいいことばかりです。

寝かしつけ準備をしよう!!

寝かしつけ準備<朝編>

  1. 朝は、カーテンをあけましょう!
    他の記事でもかきましたが、ヒトには”体内時計”があります。まずは、朝日を浴びて”体内時計”をリセットさせましょう。
    朝日を浴びる事で身体活動を優位にする神経が働きます。そこから、15時間くらいたつと今度は身体をリラックスさせる神経が働き、寝るのに最適な状態へと導いてくれます。
    我が家では、一番早くお布団から出た人が、カーテンをあける係です。大抵は子どもです。笑
  2. 朝ご飯を食べよう!!
    ”体内時計”をリセットするのに必要なもう一つの要素は”規則正しい食事”です。
    子ども達が午前中、元気に活動するパワーの源にもなります。最近は、朝ご飯を抜いてしまう子もいるようですが、朝ご飯はしっかりおさえたいポイントの一つです。

寝かしつけ準備<昼編>

  1. 昼寝は3時までに切り上げよう!!
    昼寝時間は夜の睡眠に大きく関わります。できるだけ決まった時間に昼寝をする癖をつけましょう。
    しかし、「夜寝ないから、昼寝をさせません!!」は×。
    年齢の小さな子どもにとって昼寝は体力を回復させる大切な時間。昼寝をさせないのはよくありません。適切な昼寝は子どものためです。我が家では、休日も出来る限り保育園と同じ時間で昼寝をとるようにしていました。(親が昼寝したいのもあって。笑)昼寝をさせない日は、夕方の変な時間に機嫌が悪かったり、寝てしまった経験があります。
  2. 昼は思いきり身体を使わせよう!!
    よい睡眠のために適度な疲労感は必要です。そして、その活動は子どもにとって楽しい!!熱中できるものであることが大切です。外遊びやお散歩など身体を動かす生活を取り入れましょう。

寝かしつけ準備<夜編>

  1. いつまでも明かりつけてませんか?
    寝る時は、部屋を暗くするのは当然ですが…夕方以降は部屋の明かりを調整しましょう。夜になっても、明るい光を浴びると脳は「まだ活動時間だ!」と勘違いします。我が家では、寝室に電球をあえてつけていません。読書ができる程度の明かりが枕元にあります。
  2. 寝る前のテレビ・ゲームは…
    寝る為には、脳をリラックスさせなければいけません。寝る前のテレビやゲームはリラックスさせるどころか興奮させてしまうのだとか…。最近、流行のスマホ。これもダメなようです。寝る前の15分位を違う時間にあててみてはいかがでしょうか?

    我が家では、15分くらい前にはテレビを消すように声をかけます。ゲームは30分~1時間前にはやらせません。(我が家はのゲーム時間は、1日2時間までです。)
    早く寝る支度が終わった時は、布団の中で温まりながら本を読んでもよいことにしてあります。

  3. お風呂は2時間前がベスト!!
    寝る前に身体をしっかり温めるのは寝付きに関していえばよくないようです。ささっと入浴ならOK!夏場ならささっともできますが、冬はよく身体を温めたい。。寝る時間を逆算してお風呂に入るといいかもしれないですね。
    我が家のお風呂はだいたい1~2時間前が多いです。小さい時は、ご飯の前にさっといれていました。ただ、冬は湯冷めの心配もあるので、上着を着せていました。親の心配をよそに毎日子どもは薄着でふらふらしていますけどね。笑
  4. 夕飯も2時間前??!
    お風呂と夕飯どっちを先にするんだ?と思いたくなります。
    夕飯は、2時間以上前もしくは19時までにとるのがよいようです。
    できれば早め!!と覚えておきましょう。子どもが大きければお風呂と夕飯の支度を同時進行も夢ではありませんが、お風呂はいれてあげないといけないような小さい頃は少し難関のような気がします。我が家は、この小さい時期に同居していたので、大きく障害にはなりませんでした。ママだけで寝かしつけまで行う場合、ここは一工夫必要なポイントですね。

小学生以上のポイント

  • 起床時間から逆算して就寝時間を調整する
  • 平日でも、小学生で9時間以上、中学生以上で7時間半~9時間の睡眠を確保する
  • 3食の食事時間は出来る限り一定にする
  • 昼間の活動を楽しく過ごす
  • 布団に入ったら、考え事はしない
  • 周りの睡眠時間と比較しない

まとめ

実際は、記事の始めにかいたように4歳頃までは「もう寝たじゃん!(体感で10~15分)」と感じたことはほとんどありませんでした。入眠までに30分以上はかかっていたように思います。年齢が小さい時ほど一人で布団から出て、ごそごそしていました。笑

でも、いつの間にか自分たちで眠れるようになってしまい、親の添い寝なんて必要なくなっちゃいます。子どもと一緒に早く寝れるのは小さい頃だけ。家事等も大変だとは思いますが、諦めて一緒に寝てしまう事を私は強くおすすめします。

 - 育児

子どもを寝かせつける一日のリズムとポイントを紹介します!
この記事をお届けした
もう、共働きやめます。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

       
ブログの更新情報はこちらから配信中

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子どもに正しい鉛筆の持ち方教えれる?【プニュグリップ】なら一撃だよ。

どうも。働かない夫です。 5歳になる娘の行く保育園では字の練習が始まっています。 …

母親は子育て完璧なロボットじゃない!なぜ子育ての助け合いは認められないの?今の子育てに必要なものを【保育園義務教育化】に学べ!

片付けない妻です。 世の中って子育て中のママに本当冷たいよね!と思ってる今日この …

暑い日に涼しくて無料で遊べるスポット【東海市 ガスエネルギー館】に行ってきた!

片付けない妻です。 あっつーい夏!外に遊びに行くのは億劫ですよね。 先日、たまた …

赤ちゃんが生まれても、イオンなら安心して買い物が出来る

どうも、働かない夫です。 1月に息子が生まれました。生まれてから育児でずっと家に …

子どもを産むと離婚したくなる【産後クライシス】イクメンも危ないかも

結婚生活を続けているとちょっとしたすれ違いや口論などから「この先やっていけるのか …

生後3ヶ月目にして歯が生えた!オススメの歯がためと乳歯のケアのポイント

どうも、働かない夫です。 3ヶ月目にして歯が生えました。お姉ちゃんたちの時はどう …

抱き癖をつけるなは間違い!日本の子育ては50年遅れてるよ?

こんばんは、片付けない妻です。 みなさんは「抱き癖」ってご存知ですか? この「抱 …

主婦休みの日は家事を休もう!だらけよう!

どうも。働かない夫です。 朝からラジオを聞いていると今日9月25日は「主婦休みの …

主夫が教える子育てでイライラしないコツ5選~0歳3ヶ月編~

どうも、働かない夫です。 1月に生まれた我が子と日々格闘しています。現在、我が家 …

【残念な夫。】ユニコーン世代は超絶楽しめるドラマでした!

どうも、働かない夫です。 久しぶりにドラマ見ました!残念な夫。これ、知ったのは今 …