もう、共働きやめます。

共働きで消耗した家族が生き方を見直してます。

不登校・ひきこもりについて考える。棚園正一先生の話を聞いて、フツウに囚われているのは大人だと気づく

   

どうも、ハタオトです。

2015年9月6日の愛知県武豊町の「不登校・ひきこもりについて考える講座」に行ってきました。

お話されるのは、不登校の実体験を元に書いた漫画【学校に行けない僕と9人の先生】の著者の棚園正一先生。本当、漫画の裏話がたくさん聞けました。

漫画を読んで興味があったので、実際に話を聞きたいと思っていたのでいい講座でしたね。自分なりにこの問題に対して考えることができたのでシェアしていきます。

SPONSORED LINK

学校に行けない僕と9人の先生の裏話

まずは、病院にて、箱庭療法だと思うのですが…本人としてはあまり効果がなかったそうですw

slproImg_201509070039211.jpg

不登校になってから、外で表現するイベントであって、ひたすら認めて欲しいと思っていたそうです

9人の先生からの影響

特にこのおばちゃん。一言喋ることに20返すようなパワルフな方だったようで。

slproImg_201509070039222.jpg

漫画を書いたら新聞社に売り込みに行こうって、毎日新聞に載せてくれって。実際にそれ乗ったんですよ。コメントもついて。

グイグイと行くスタンスは目の前で見てプラスの影響を受けたそうです。後々、会社の飲み会で個人の営業をするくらいになっているようでしたので、思いっきり影響受けていますねw

漫画に描かれていない内容

漫画では中学を創業してからをサラッと2ページくらいでまとめていたましたが、漫画家になるまでが苦労されていたそうです。

  • 19歳で、こち亀のアシスタントとして上京するが、手違いとのことでアシスタントはキャンセル
    (もちろん、別のアシスタントはなし)
  • 本屋とファミレスでバイトし、漫画を描いて出版社にという生活を過ごす。
  • 実家に帰り名古屋芸術大学に入学。

手違いで、仕事として漫画を描くことができなかったんですよね。それでも卑屈にならずにずっと書き続けて、表現し続けて漫画を出版するまでになっています。

努力あってこそ、叶った夢なんですよね。このあたりが淡々と漫画が展開されて行ったので表現されていない内容です。

不登校だからとか関係なしに、努力は存在するんですよね。

なぜ、漫画を描き続けられたのか?

漫画家になりたいって思って続けてきたわけではなくて、漫画を描き続けたいと思って続けてきたので。1冊本を出したい。って。

叶わないことは絶対こんなに運命が味方してて、それはないだろうっていう。もしかしたら叶わないかもしれないかもしれないって思ったことは何回もあって…お風呂場でかがんでシャンプーしている時に「あぁ!叶わないかもしれない」ってふと思う時があって。

いや、そんなはずない!ここでやめたらきっと、叶わないんだって思って、そういう時に一番最初のことを思い出したり、これまでのことを思い出して絶対運命に守られているだ。褒めてくれて、良かったねと言ってくれる周りの人がいて、絶対に叶うんだって、思い込ませてくれるパワーを、周りの人が作ってくれたのが言原動力になっていました。

このあたりは、自分のライフワークを持っている人ならわかるかと思います。案外一人ではできないので、周りの助けは必要です。承認されるだけでも原動力になるんですよね。いかに続けられるかのコツですよね。本当に。

まとめ

不登校・ひきこもりについて考える講座ってことなので。

回答を用意すると、「別に特別視しないで、フラットに一人の人間として接すればいいんじゃないの?」ってこと。

不登校・ひきこもりをしている本人よりも周りの方が問題なんだろうなーと思います。世間の常識に縛られているといいますか。義務だから、行かなきゃ、普通にならなきゃと押し付けているようで…行かなくても死なないし、生活できる人知っているし、別によくね?で、なんで行ってないのさ?的な感じで聞くのがいいですよね。

不登校・ひきこもりの子は何か熱中できることを見つける。周りの大人は、世間のしがらみを捨てて、フラットに何か熱中できるものを一緒に見つけてあげる。認める。問題って思ったよりもないのかもしれませんね。

ひとつの体験談としておすすめですので、ぜひ一読を。

関連記事

不登校の実体験を作者が描く漫画「学校へ行けない僕と9人の先生」

 - マンガ, 人生, 育児

不登校・ひきこもりについて考える。棚園正一先生の話を聞いて、フツウに囚われているのは大人だと気づく
この記事をお届けした
もう、共働きやめます。の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

       
ブログの更新情報はこちらから配信中

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

暑い日に涼しくて無料で遊べるスポット【東海市 ガスエネルギー館】に行ってきた!

片付けない妻です。 あっつーい夏!外に遊びに行くのは億劫ですよね。 先日、たまた …

あなたを成長させる【ストレングスファインダー】の受け方と正しい活用方法

前回、ストレングスファインダーの2回目をやりました。「えっ、ただの診断テストでし …

離乳食のストックの作り方!【製氷皿】で大量かつ細かく保存できて便利。

片付けない妻です。 育児、家事は苦手で頼りっぱなしの私ですが…離乳食のベースを用 …

読書好きなら【読書メーター】を使うと良い本に出会えるよ!

どうも、働かない夫です。 わたしは読書が好きです。1週間に必ず1冊は読んでいる気 …

世紀末で戦う為に準備して、世紀末が来なかった戦士のマンガ【KAPPEI】

また、良い感じにくだらないマンガを見つけました。 デトロイトメタルシティを書いて …

みんなそんなに離婚したいの?離婚計画を阻止した わたしが産後クライシス対策を教える。

どうも、働かない夫です。 以前、妻が書いた産後クライシスの記事ですが、思ったより …

ベネッセの個人情報漏えい。大変だよなーって思っていたら、我が家にも届いた。でも、遅くね?

どうも。働かない夫です。 タイトルで言いたい事を言いましたが、7月頃に世間を騒が …

生後4ヶ月目からの離乳食。準備、進め方と注意点。

どうも、働かない夫です。 生後3ヶ月目にして歯が生えた息子。ふだん、ご飯を食べる …

産後の過ごし方で離婚が決まる。ダメな夫の3つの考え方。

どうも、ハタオトです。 出産適齢期なのか、自分の周りで出産が相次いでいます。話を …

【孤育て】あなたは相談出来る相手がいますか?

片付けない妻です。 昨今、家族形態が変わりつつありますね。 昔は、サザエさんやち …